ディストリビューションの違いは大きいな

昨夜からubuntu8.10のインストールを始めて、一通り何とかなったようなので、そろそろUSBマウス・キーボードを外してリモートから接続しようと思った。
SSHで接続を試みると、拒否された。puttyは異常終了する。Fedoraだったらファイアウォールの設定ですぐなのだが、メニューを見ても項目がない。
すると、ubuntuデフォルトですべてのサーバ機能を拒否する仕様となっていて(おそらくデスクトップ版だから)、追加でインストール&設定しなければならないようだった。
参考サイトがこちら
http://dolphin2005.blog.so-net.ne.jp/2008-05-25-1
firestarterというソフトをインストールする。しかし、異常終了ばかりで起動ができない。上記サイトをよく読むと、設定ファイルのバグがあってそのままでは起動できないらしい。
/etc/firestarter/firewall.shというファイルに対して、
MASK=`/sbin/ifconfig $IF | grep Mas | cut -d : -f 4`
という行があるのだが、この「Mas」を「inet」に変更しなければならない。私はその理由を理解していない。ただし、起動には成功した。
ポリシーを設定する。開けたいのは、SSHとSAMBAとVNCだけだ。これでことは足りる。ルータがクラックされなければ外部からの接続はありえない。
しかし、SSHを受信可能にしたはずなのに繋がらない。ここでまた驚愕の事実が。sshサーバがインストールされていない。さすがデスクトップ。
$ sudo apt-get install ssh
でインストールできる。しかし、先ほどFirewallの設定で送信側のポートも誤ってふさいでしまっていたので、aptのサーバにアクセスできない。Firewallの設定を変えて無事インストール。
やっとSSHでLOOXから繋ぐことができた。ここからはいろいろなことができる。
すべては、これからなのである。このLinuxマシンは。

コメント

タイトルとURLをコピーしました