久しぶりにCD-R購入

近所のヤマダでCD-Rを買った。700MBの50枚で1480円、ポイントがあったから1000円程度だった。
でも、時代の流れか、2000円少々でDVD-Rが同じだけ変えてしまうのだ。需要の問題だな。
今回、CD-Rを買ったのはubuntuのインストールメディアを作るため。昨夜は仮にCD-RWで作ったのだが、消去が面倒なのと書き込み速度が遅いのでCD-Rの方がコスト的に有利なのだ。
ちなみに、Fedoraのメディアは1枚にするとDVDでないといけないから、LOOXの内蔵ドライブでは作成できない。
でも、VineやubuntuはCDで大丈夫なのでLOOXの内蔵ドライブで焼けるのだ。これを機にFedoraやめようかな。現状の使い道だと差はないし、ubuntuは結構いい評判聞くし。

コメント

タイトルとURLをコピーしました