タブレットを壊してしまった...

2011年の12月に買った中華なAndroidタブレット(7インチ)。

最近はなめこ栽培や、数独、おえかきロジックばかりを暇つぶしにやっていたけど、元々これを買ったのは電子書籍ビュワーとして7インチタブレットを評価するためだった。それがJコミアプリで数作品読んだだけで本来の目的を果たす前に壊してしまった。

普通のタブレットのmicroSDカードスロットがどのような作りになっているかは見たことがないのでわからないが、私の持っていた製品は安価な製品らしい作りになっていて、基盤に設置されたスロットと、筐体に空けられたそのための溝の間にカードが入ってしまうくらいの隙間があった。ようするに、筐体のカードスロットにmicroSDカードを挿入した時に、基板のカードスロットにしっかり入る場合と、スロットと筐体の隙間に入る場合があったのだ。今まではほとんどミスなくきちんとスロットに入れられていたのだが、昨夜は隙間に入れてしまった。

しかも、そこから取り出すのに失敗して、筐体内部にmicroSDカードを完全に入れて(落として)しまった。カラカラ音がする状態。カードは32GB。まぁ、カードは諦めたとしても、microSDカードにはむき出しの端子があるので長期的に見て内部でショートするなど悪さをしないとも限らないので、取り出すことにした。

慎重に細いドライバーを用いてベゼルを浮かしていくが、なかなか完全に浮かない。細身のドライバーだとドライバーが曲がってくる。で、最終的に無理をしてしまった。カードは回収できたが、電源を入れると液晶が死んでいた。完全に目的を見失った作業をしてしまった。

カードを諦めて爆弾を抱えたまま内部にカードを落として使い続けたらよかったのか、今でも悔やまれる。

電子書籍を読む、という第一目的を考えた場合、汎用の安物タブレットを今買う必要、意味はなくなってしまった。買うのであればKindle FireかKindle Fire HDの7インチモデルであろうか?それでもPC本体が調子悪いのですぐには買い換えられない。

悔やんでも悔やみきれないミスをしてしまった。せめて、寝る前にmicroSDカードの回収作業をしないで、一晩寝て落ち着いてから作業するべきであったと、考えても考えても納得できない自分がここにいる。

コメント

タイトルとURLをコピーしました