サーバのハードウェア変更の検討

今、自宅サーバはMac miniで動いている。
静かで省電力で文句はないのだが勿体無い。せっかくのMac OSが使えないからだ。
そこで、二つのタイミングでAthlon64 X2 4000+のキューブPCにサーバを移そうかと検討をしている。
二つのタイミングがうまく一致すればいいのだがたぶん無理だろう。
一つのタイミングはubuntu10.04LTSのリリース。今まで、サーバもクライアントもubuntuを半年に一度アップグレードしてきたが、今後はサーバはLTSバージョンだけを使っていこうと考えている。
二つ目のタイミングはMovableType5の移行可能バージョンのリリース。自分のブログが再構築出来ない問題だが、他の人のところでも再現していて既にSixApartにはその人がレポートしてくれている。
MovableTypeは厳しいかもしれないが、ubuntuの10.04LTSのリリースのタイミングでは移行してしまうかもしれない。Macのハードウェアを使ったデュアルブートは遊びとしては面白かったし、中身はインテルPCだというのもよくわかったが、サーバとして常時使ってしまうとMac OSが使えなく、非常にもったいない。
iTunesを使うにはHDDの換装が必要になるが、それとあわせてAirTunesを導入すればミキサーの問題も解決し、Macで生活できるようになる。悪くはない。
まぁ、Vistaマシンは速くて快適で悪くはないし居心地も悪くはない。どっちで生活するかは微妙だが、Mac miniをクライアントに戻したいのは正直なところ。GW頃に作業しよう。

コメント

タイトルとURLをコピーしました