無線環境が非常に不安定

最近、PCがたくさんある自室ではなく、居間のコタツでPCを使うことが多い。
当然、有線接続などバカな真似はせず、無線接続である。
しかし、これが非常に不安定。すぐに切れたり、再接続を手動でやってやらないと接続が維持できない。
USB接続のアダプタを使っているのだが、電源が入らない(USBポートから給電されない)状態になることもある。
アダプタの不良を疑い、メーカーに送ったが、異常無しだった。一応交換はしてくれたが。
あとは、OSがLinuxである点。メーカー謹製のドライバで動かしている分けではない。製品としては、Win/Mac用なのだ。
一応、プラネックスの製品の中に、USB接続の無線LANアダプタでLinux対応(TurboLinuxで動作確認をしている)品があるので、そちらを試してみて、ダメなら、親機を買い換えようと思う。
バッファローの高出力モデルがそれほど高価ではないので狙い目かもしれない。ブリッジでも使えるのもいい点だ。我が家はデスクトップは有線を使っているから同一LANになるのは好ましい。

狙いはこの辺かな?FONは値段と精神に引かれて使ってきたけど、自室か居間でLOOX使ってるとき以外不安定だからちょっと、という感じになってきた。
DHCP切って固定IPでアクセスしようと思ったら設定間違ってないのにまったくアクセスできなくなったし。
ブラックボックスは怖い。その辺は他社製品でも同じなのだが。

コメント

タイトルとURLをコピーしました