筆王ゼロのまやかし

年賀状作成ソフトは昨年から筆王ゼロを使っている。昔、バージョン2とかの時代に購入して使っていたのだが、その後、デジカメで同時プリントのおまけソフトに乗り換え、このソフトがバージョンアップしなくなったので昨年筆王を購入した。
毎年アップデート、というキャッチフレーズだったので今年も干支などのデータが更新されて作成できるものだと思っていた。しかし、素材を除くとフォルダには2008のデータしかない。おかしい、と思ってグーグル先生に聞いてみるとパレット(正式名称忘れた)のダウンロードのところでしか使えないというブログを見つけた。ソースネクストでは同じような記述のヘルプはすぐには見つからなかった。
どういうことかというと、プログラムのアップデートはダウンロードされ、インストールされているプログラム自体が更新されていく。しかし干支などの文書に使うデータは通常の更新ではダウンロードされないらしいのだ。
パレットのダウンロードのタブからシームレスにアクセスできるのは便利だけれども、ネットに高速で常時接続している形態を仮定している。例えばモバイルPCにインストールしてネットのない環境で年賀状の文面を作ろうと思ってもインストールした年の(メディアを購入した年の)データでしか作れないことになる。まぁ、安いだけのことはあるということか。

コメント

タイトルとURLをコピーしました