VMWareは便利だな

使いこなしている人には当たり前なのかもしれない。
一昨日、仕事中に検証用にVMWareにインストールしていたFedora9をFedora10に更新していた。しかし、勤務時間の終わり近くになって作業を始めた上に非力なマシンなので遅々として進まず帰る時間になっても終わらなかった。設定を、仮想マシンの終了=サスペンドにして、仮想マシンを終了して一昨日の作業を終了した。インストールプロセスは対象ファイルのリスティングの途中だった。
今日、仕事でその続きをはじめた。まだ途中なのだが。仮想マシンを起動したらサスペンドからの復帰をしてインストールが途中から始まった。物理マシンだとサスペンドはOS依存しているからこうは行かなかっただろう。メインで使うには厳しいけれども検証用なら非力なマシンでも充分使える、そう思ったのだった。

コメント

タイトルとURLをコピーしました