一太郎2014徹+ATOK2014

今年もバージョンアップ。3年目。昨年までプレミアム版にしていたけれども、周辺ツールが不要になったのと(フォントだけは欲しい気もしたけれども)、予算の都合で、通常版を選択。

予約開始の時点ではプレミアムを予約していたのだが、発売の2週間くらい前に気が変わって注文変更しようとしたらキャンセル不可。既に発送準備済みで、宅配の伝票番号まであった。キャンセル料無料で、受け取らず返送すれば良いらしい。直販ショップのポイントの返却に時間がかかったのと、そのポイントを使いたかったので購入に時間がかかり、このタイミングでの入手、使用開始となった。

まだ、使い込んではいないのであるが、ATOKはいい感じである。

言語バーが標準で非表示になったが(今まで表示させていた)、タスクバーのインジケータで、ON/OFFが見えるようになったので、よほどのことがなければこれで用が足りる(Windows8.1で使用中)。タスクバーを自動的に隠すにしていなければ問題ないだろう。普段使うPCではその設定をしていないので問題がない。

と、ここまで一週間前に書いておいたのだが、問題が出たので、保留にしておいた。問題が出たのは以下の点である。

  • ATOK Syncの初期設定が実行できない
  • ATOK Syncで同期を実行するとエラーになる
  • ATOKキーワードExpressで新しい用語をダウンロードするとエラーになる

という、いずれもクラウド関連のエラーである。サポートに電話をした。
この中で最初の一件はセーフモード+ネットワーク有効という環境ではうまく行くことが分かり、初期設定は完了した。初期設定は一度で構わないので(というか二度目は実行できない)、完了になったが、それ以外が残った。サポートでも保留になり、一週間待ち、今日完了した。

リモート操作によるサポートなどを受け、最終的にやってもらったことは、これらの処理で使われている(らしい)辞書ファイルを5つ、デスクトップにコピーして、元の場所に上書きコピー。これでパミッションが変わったため、それぞれの処理が実行できるようになった。

原因は不明。管理者権限のユーザでインストールから利用まで一貫して行っていて問題はないはずなのであるが、インストーラが誤った状態のファイルを作ってしまったということか?解決したからいいのであるが、同様の問題は他で出ていないのか、よくわからない。

ちなみに、初回サポートではこちらからの電話で15分弱通話し、折り返しかけてもらって70分ほどサポートを受けた。一週間待って本日10分ほどのサポートだったか?フリーダイヤルではない、電話だけのJUSTSYSTEMのサポート体制も大変である。受付だけでもネットでやって欲しいものだ。

コメント

タイトルとURLをコピーしました