はじめてみた

ここしばらく、Mac上で、RapidWeaverなるソフトを使って自分のサイトを更新してきたが、Macを立ち上げなければならないことが最近のネック。FF XIをはじめてからはWindowsを使う時間が長くなってきたし、なによりも、OSをTigerからLeopardにバージョンアップしてパフォーマンスが低下したせいもある。
そして、RapidWeaverのブログ機能は、ブログ風ページの作成機能なので、更新すると全エントリー分のページをアップロードにいく。現在、一項目ブログエントリーを追加すると、1200くらいのhtmlがアップロードされる。さらに公開サイトが.Macなので、パフォーマンスも悪い。
来月から.Macがなんとかという別なサービスに移行して汎用性の高いサービスに移行するようなので、そこでのパフォーマンスが楽しみというのもあるが、現時点ではよくわからない。
KDDIからアンケートが来て、ホームページの開設について問われたので、ついでにサイトを作った。そのついでにブログを登録したのがこれである。今後どんなペースで更新するかはわからないが、しばらく使ってみることにする。

コメント

タイトルとURLをコピーしました