マカセル自動バックアップ

ソースネクストで、グルーポンに登録すると無料でダウンロード出来るというから登録してダウンロードしてみた。

グルーポンのメルマガなど流してしまえばよい。

で、インストールした。

バックアップツールを試してみたかったからだ。ターゲットとして考えているのは、デジカメ画像と、iTunesライブラリ。あとデータ一般だけど、今、Macメインで動いているからWindowsでデータを作ったりダウンロードしていないので、Windowsマシンにデータそのものがないので実験すらできない。このあたりは今後。

設定してみると、「差分バックアップ」ができるようだ。最新のスナップショットだけ残せる。誤って削除した場合、直後なら戻せることになる。Mac OS XのTime Machineのように遡ることはできないが、私個人としてはあまり遡ることはないので必要ない。それより保存先HDDを有効に使える差分バックアップを備えてくれているのは嬉しい。

対象ファイルは拡張子で個別にしていできる。標準で対象としている拡張子のセットがあるが、iTunesのライブラリなどは含まれていないので自分で追加することになる。まぁ、それほど面倒な作業ではない。一度だけの作業だ。

困ったのが一点だけ。

iTunesのフォルダには「sentinel」というファイルがある。拡張子がない。このファイルが何のファイルなのか知らないが(ググッてもいないので知らない)、これをバックアップ対象に含める方法がわからない。拡張子指定、といっても「空拡張子」指定はないし、ワイルドカードも使えない。

サポート対象外なので問い合わせもできない。

とりあえず手動コピーはしておいたものの、このファイルが更新されるものなのかどうかも不明。

このファイルの存在意義、用途を調べて手動でバックアップすることにするしかないか。

コメント

タイトルとURLをコピーしました