見えた仕様

今回の地震で、Twitterを使いまくった。

情報の、収集と発信。

後半は収集ばかり。発信していたのは当日の地元情報のWebからの転載だけ。鉄道情報とか避難所情報とかトイレ情報とか。

で、自作Twitterアプリの不備な点とか、今後実装すべき点、実装しなければいけない点、実装するならどうすべきか、という方向性が見えてきた。

というのが、今までツイートも少なく、フォローも少なく、フォロワーも少ない状況だったので、見えればよかったのだが、他のクライアントと使い比べ、他人がツイート・リツイートするのを見る中で、Twitterの使い方のような物自体が自分の中で見えてきたというのもある。

Twitterを始めてから3/10までと、この3日で同じくらいのツイートに触れたのではないかと思うくらいの劇的な変化だ。ぼちぼちと作っていこう。

コメント

タイトルとURLをコピーしました