予定外

Mac miniへのsnow Leopardのインストールは無事に完了した。
特に問題は発生せず、かといって、何が新しくなったかもわからず問題なく動いている。
予想外に嬉しかったのは空きディスク領域が10GB増えたことか。
次は新しいPCの組み立てなのだが、マザーボードを見て愕然とした。
通販で買ったので詳細を見れなかったのもあるのだが、PS/2マウスポートがない。キーボードポートはあるのだが。
これではCPU切替器に接続できない。店頭での購入ならば確認してから買っていただろうに。
仕方ないからAmazonでUSBへの変換ケーブルを買うことにした。900円。他にカートに入れておいたものと合わせて1500円以上にして送料を無料にはしたけれども。
これが届くまで組み立てても動作確認ができない。キーボードはつなげてもマウスがつなげないからだ。
それにしても、我が家のCPU切替器、アナログ15ピンコネクタ(D-SUB)にPS/2マウス・キーボードの4台タイプなのだが、そのままつなげるマシンが、今回のアップグレードでサーバだけになってしまった。
他の3台はすべてUSBへの変換ケーブルを介して接続している。
なんだかむなしい。
Mac miniは仕方ないにしても、それ以外もUSB化が進んでいるということか。

コメント

タイトルとURLをコピーしました