プロのカバー

カバー(ソング,アルバム)が流行っているらしいが。

プロがやるとアマチュアのコピーのようなものでも「カバー」となってしまうというようなことを少し前に書いた。

で、比べられるものがあるので書いておきたいと思う。

Superflyの「Wildflower & Cover Songs:Complete Best ‘TRACK 3’」とコブクロの「ALL COVERS BEST」を比べる。

両方に「Desperad」という曲が収録されている。

私は洋楽をあまり聴かないのでオリジナルを知らない。少し前にCMで流れていた記憶がある(気がする)。この歌。

で、両者のこの歌、同じ歌なのは間違いないのだ。それは素人の私が聴いても間違いなく理解できる。

でも、何かが違う。

それが、「コピー」ではない、「カバー」に至っているか、否か?というレベルということなのではないかと思い始めた。

私はプロではないし、今は演奏もしなくなった。だからどっちがいいかはわからない。でも、SuperflyのDesperadのが好きだ。

コメント

タイトルとURLをコピーしました