last.fmをはじめてみた

iTunesでの再生履歴をローカルのデータベースに落とせるようにした。次のテーマはiPodの再生履歴をデータベースに残すこと。
しかし、ネットで検索してもiTunesの時のように簡単にはヒットしない。mixi stationもトリッキーなことをしているような雰囲気。
そんななか、複数のヒットがあったlast.fmというサイト。MacでiTunesで再生していてもデータが送信できて、iPodの履歴も送れる。そして、注目したのがソフトのソースが公開されていること。まだ実物を見ていないが、オープンソースと書いてある。
そういうことなら、ハックして自宅環境用のものを起こすことも可能である。とりあえずサービスを利用してみてどんな状態なのかを確認してみてその後に自宅サーバの環境を作っても遅くはない。iTunesでの履歴は少なくとも残せる状況に下のだから。
もし、last.fmのサービスで満足ができて、さらにサービスの終了がないのであれば自宅環境の構築は技術的探求&趣味ということにできる。公開しなければいいのだから。
しばらく遊んでみよう。これで再生履歴を3箇所に送信することになる。ちなみに、last.fmのIDはkim1688。

コメント

タイトルとURLをコピーしました