静かなのはいい

今回、Vistaの不正挙動&媒体行方不明によって強制的にXP+iTunes専属マシンになってしまった我が家の最強マシン、実は、少し前から、音楽マシンにしたかったのだ。
ベアボーンで組んだもので、ベースは、ShuttleのSN68SG2というもの。
Shuttleのベアボーンの特徴として、CPUクーラーにファンがつかないというものがある。
CPUに巨大なヒートシンクをつけて、それをケースファンで抜くのだ。
だから非常に静か。自宅サーバもShuttleの別なベアボーンで組んでいるが、このあたりの仕組みは同じもので、とても静かなので、寝室に置いているにもかかわらずまったく気にならない。
音楽を再生する=音楽を聴く=ノイズは少ないほうがよいのだから静かなマシンで再生するのがいいに決まっている。
CPUもAthlon64X2 4000+なのでCDのインポートも速いことだろう。楽しみだ。次のTSUTAYAのレンタル半額デーが。

コメント

タイトルとURLをコピーしました