gCVS

eclipseでPHPも開発したかったのは、eclipseではCVSを手軽に使えるからである。
複数のPC、特にノートとデスクトップを使い分ける自分にとっては、バージョン管理ツールはどこでも趣味プログラミングが継続できて楽しい。面倒なこともない。
PHPはエディタで、としたけれどもCVSは使いたい。検索すると次のものが見つかった。
[gCVS](http://www.wincvs.org/)
WindowsやMac用のものもあるようだ。
ubuntuではaptでインストールできた。使ってみると一部文字化けもあり、よく分からない。
使い方を調べると次のサイトが見つかった。
[Linux/Ubuntu7.10/gcvs CVSクライアント – dekuyou’s knowledge base.](http://dekuyou.ddo.jp/knowledge/?Linux%2FUbuntu7.10%2Fgcvs%20CVS%A5%AF%A5%E9%A5%A4%A5%A2%A5%F3%A5%C8)
ここですべてが分かった分けではないが、サーバに接続し、ファイルをリポジトリに追加するところまでできた。
しかし、実際にどうやって、最新ファイルをCVSに入れて、取得して、とやっていくのかCVSそのものをもっと勉強しなければダメそうだ。
理解できれば、この様なツールも必要なくなるだろう。

コメント

タイトルとURLをコピーしました