文字化け解決

最近、Firefoxでlast.fmを見ているとき(幸いにして他のサイトに出会った経験はない)に全角コロン「:」が文字化けするようになっていた。文字種が確定できたのはテキストエディタにコピーペーストしてその通りに表示されたからだ。
調べてみると、いろいろとわかった。グーグル先生に「Windows Firefox コロン 文字化け Lucida Grande」と質問すればいろいろなサイトが返ってくる。どれを見ても大体同じような内容だ。要するに、「Lucida Grande」というフォントが原因。FIrefoxではCSSによるフォント指定でこのフォントが先頭に指定されていると現象が発生するようだ。元々は英語版のMac OSの標準フォントらしく、Windowsは持っていないらしい。FlyakiteOSXがインストールするというような記述も一部にあった。このフォントファイルに日本語のフォント情報がないのが原因のようなのだ。
解決策としてはフォントの削除と日本語フォントを含むファイルへの変更という対応策がある。最初はフォントの削除を試した。必須フォントではないからこだわりもない。しかし、セーフモードで起動して無事に削除、再起動してもFirefoxの表示は戻らない。フォントキャッシュかと思って検索し、「fntcashe.dat」というファイルらしいというところまではわかったがそのファイルが見当たらない。仕方ないので日本語を含む正常ファイルに更新することにした。こちらからダウンロードした。このページ、文章を読んでも無駄だ。画面中央にあるアイコンのような画像をクリックするとファイルがダウンロードできる。文章のリンクは説明ばかりなので意味はない。
これをインストールして再起動、last.fmのページをFirefoxで確認すると文字化けはなかった。
今回、解決まで持って行ったのはFirefoxが理由ではない。ブラウジングの問題なら印刷しなければほぼ問題にならない。化ける対象は全角のコロンと数字ということだが、数字が化けた経験はない。しかし、試しにインストールしたカシミール3Dを使って愕然とした。メニュー項目が文字化けしている。縮尺を変えようとメニューを開くも項目の数字が全く読めないから縮尺がどっちに変わるか見当もつかない。そこで調べまくって解決した。ちなみに、Firefox向けの対策でカシミール3Dも解決となった。
現況はやはりMacもどきになるのかな?試してはいないが、Windows版Safariをインストールするとインストールディレクトリにこのフォントの日本語を含むファイルがインストールされるという情報もあった。Safariアンインストール前だったら試したかもしれない。

コメント

タイトルとURLをコピーしました