doubleTwistがっかり...

Androidでの音楽再生、とうとう実験してみた。

使うソフトはdoubleTwistそこそこの評判と、iTunesとリンクできる、「らしい」、という情報から。

しかし、私には、「使えねぇ」ソフトだと言うことがわかった。

まず、iTunesのライブラリを読み込むことはできる。先月の初回起動時に済ませておいた。で、そのとき、オプションに、リアルタイム更新するか?のチェックがあったので「オン」にしておいた。

にもかかわらず、今回の起動で、アプリケーションが延々と応答なしになりつつけた上で起動した上に、(この時点で重罪)先月起動した時のiTunesのプレイリストの状態で起動しました。意味がありません。リアルタイム更新のチェックボックスは何だったのでしょう?起動に延々と時間がかかるのもいただけません。私のiTunesライブラリは動画などは全くなく、楽曲ファイルのみですが、16000曲ほどあります。その処理をなにかしているのかもしれませんが、アクティビティモニタやドックに堂々と「応答なし」と表示してしまうようでは駄目でしょう。

で、やっとのことで、Androidと同期。ネット上にそれらしい情報があったので期待していたのだが、DRM付AACファイルは未対応。それならこのソフトには全くこだわる意味がない。その処理をするから時間がかかるのかと思っていたのに。

挙げ句の果てに、Androidでの再生結果をiTunesに戻さない。これが意味なし。しかも、Androidでの再生履歴がdoubleTwistのライブラリにすら反映されていない。これでは管理ソフトになっていない!!!

iTunes+iPodはそのライブラリ+メタデータを共有し、持ち歩けることにこそ価値があるわけで、音楽ファイルだけでいいのなら、なにもこんな重いソフト使わなくても、iTunesからドラッグ&ドロップで楽曲ファイル転送かけて、プレイリストm3uあたりにエクスポートかけて、軽い対応ソフト使った方がましだ。

作るか。

コメント

タイトルとURLをコピーしました