サドル&ペダル交換後初乗車

何気にパーツ交換してから乗っていなかった。

サドルは最初角度に違和感があったが、それは前下がりに取り付けたせいではなくてそのような形状のためだった。後側のクッションがなかなか快適で映画館通いの街乗りには最適に感じた。

ペダルは、ノーマルのギザギザがなくなって、フラットな形状になったけれども、スニーカーでもすべることはなく、逆に面積が増えているのでこぎやすくなった。

帰りに環七通りを渡っている最中にヘッドライトが落下。初のこと。幸いにして信号が変わる前に、車に踏みつぶされることもなく回収することができた。実際のところはそれほど高価なライトを使っているわけではないので、ライト本体の損失よりも電源に使っているeneloopをつぶされたら、という想定が先に出た。

基本的にクロスバイクでは車道を走るのだが、帰りは日が暮れたのでヘッドライトとテールライトを点灯して走行した。センターラインのある道で左側を走行していると前方から無灯火のママチャリが。もちろんギリギリまで譲る気はまったくないのでツッパってみたが、向こうもよける気配がない。結局、こちらが車道側にふくらんでよけた。車が来ないタイミングだったので後方確認後にその対応がとれたけれども、車に併走されていたら正面衝突のケースだ。住宅地の裏道ならともかく、センターラインのある道での逆走は勘弁して欲しい。

コメント

タイトルとURLをコピーしました