iTunesのライブラリをMac miniの内蔵ディスクに戻した

お重外付けに追い出していたiTunesライブラリだが、省電力と、手間を省くため、何とか内蔵ディスクに入らないかと検討した。
空き領域と、ライブラリサイズがほぼ同じだったので、いらないものを消して、今後増える分の空き領域を作ればいけそうな気がした。
いらないアプリを消して若干の領域を確保、それらのアプリで作ったもう使わないデータを削除、そして、画像データのバックアップが15GBあったのでこれを外付けディスクとサーバのディスクに逃して消したら、ライブラリをいれても25GB空き領域ができた。
これならしばらく運用できそうだ。
いまなら9万しなくてMac miniが320GBのディスク付で買えるんだよね。
お金貯めて、500GBのディスクが内蔵されたMac miniがもし出たら買えるようにしようと密かに考えてみたりもする。

コメント

タイトルとURLをコピーしました