Airfoilは断念

Airfoilは使わないことにした。
試用したが、試用期間中は10分でノイズをのせる仕様になっているのだが、そのノイズがのってしまったのか、無線環境が不安定でノイズになっているのか判断できなかったのが一つ。
後一点は海外製のため、シェアウェアの支払いがクレジットカードしか使えないためだ。今、分け合ってカードが使えない。
代行で購入してくれるサイトを見つけたが、$25のソフトなのに3600円も取る。割に合わない。
プロトコル調べて、Airfoilが不要なAirfoilSpeakersを作ろうかとも思ったが、英語サイトの上に、クライアント側のプロトコルも量が多すぎて読み切れない。
しかも、クライアントソフト(用は、「飛ばす側」のソフト)は5年前に開発・公開されているのにサーバ側(要は、AMEエミュレータ)は見つからない。
おとなしく、AMEを買うか、家の中でもiPod生活を続けたほうがよさそうだ。

コメント

タイトルとURLをコピーしました