間違いがあった

USENで録音したものを再生してみた。
データを送信したらアーティスト情報が正しくリンクされていない。画像が出なかったりやけに再生履歴が少なかったり。
手入力したタグが間違っていた。
GLAYがGRAYになってたり、
Hysteric BlueがHisteric Blueになってたり。
自前のデータベースは気づいた段階で手で修正した。
mixiはとりあえずサンプル数が大きいから無視することにした。last.fmは利用開始したばかりだし、機能的にあってもよさそうだから問い合わせてみた。
今みたいに、iTunesインストールしてCDをドライブに入れると、勝手にリッピング&エンコードされて、さらにタグまでネットから情報を取得して自動で設定してくれる今の時代ならこんなことはない。
当時の作業。チューナの出力をPCのLINE INに接続して、Waveファイルで録音。編集して曲の前後の無音部分を調整して余計な部分を削除。エンコードしてタグエディタで情報入力。
手数が多かった。情報もブラウザでUSENのサイトにアクセスして番組表(放送予定表)を取得、印刷しておいて録音した。その紙を見てタグを入力する。正しく入力できたかの確認も、その番組表の情報が正しいかの確認もできなかった。
まぁ、今、iTunesがネット越しに取得する情報も正しいとは限らないのだが(大文字、小文字の使い方がCD記載のものと違ったりはする)。

コメント

タイトルとURLをコピーしました