ブログエディタへの道

以前、ブログエディタとしてxfy Editorを使った。しかし、Javaで動作するこのソフトは単機能としてはLOOXでは重く、使用頻度を落としてきた。
最近、開発でLOOXを使うようになり、ローカルでApache+PHPが動くようになっている。データベースも使える。さらに、PHPの参考書を読んでいてPHPからBlogの操作ができるサンプルを読んだ。
これにより、ローカルのApache上で動作するアプリを構築し、そこからブログサーバに通信するようなものを作ればブログエディタになるような気がしてきた。
今日、試作というかサンプルを作り、動かしてみた。参考書では書き込みから始まるのだが、そんな怖いことはできないので、まずはエントリの取得から始めた。まずはサンプル通りに最新の10件を取得し表示した。
しかし、この作りは本文とエントリIDとユーザIDしか取得できない。タイトルなどが取れなかった。いろいろ調べてある投稿についての詳細情報(無論タイトルを含む)を取得する方法がわかった。
そこで、APIを二度コールし、最初のサンプルで取得件数を1にしてエントリIDを取得、そのIDをキーにして詳細情報を取得し表示する、というものを作ってみた。
時間はかかったが、見事に動作。とりあえずタイトルと本文を表示することができた。現在は捨てているがもっといろいろな情報を引っ張ってきているはずなので調査を進めるつもりだ。

コメント

タイトルとURLをコピーしました