スパム対策

最近、情報商材とか、どうでもいい金儲けとかのSPAMが多くなってきた。

大半は、www.mail-bz.infoなるサーバにWebアクセスして解除しろというのだが、このサーバが繋がらない。いつ何時見に行っても繋がらない。

nslookupすると、IPアドレスは解決できたが、tracerouteすると、ある二つのサーバでループしていた。だから、そこから先に進めず、パケットが届かないのだ。

そうなれば、送られたメールを見ないようにすればいい。自宅サーバのIMAP+procmailによるフィルタを久しぶりに活躍させる場面の登場となった。

今まで、procmailの設定ファイルではヘッダでの振り分けしかしてこなかったけれども、今回はボディでの振り分けに初挑戦。調べると出来るらしい。デフォルト動作がヘッダを見るようになっているから今まで意識して指定してこなかっただけらしい。

ボディに上記ホストへのURLが含まれるメールをゴミ箱へ直行という設定を追加してみた。メールが来ないとわからないので、検証はまだだけれども、解除しても解除しても送られてくる、申し込んだ覚えのないSPAMはたいてい解除先ホストが同じはずだからこのパターンではじけると思うので活用していこうと思う。

コメント

タイトルとURLをコピーしました