重ねる順番

iTunesをMac miniに戻したので毎日Mac miniばかり使っているのだが、Firewireディスクとの二重の塔で使っている。
で、最初は、買った時に都合でできなかった、本体が一番上、にしてFirewireディスクを下にしていたのだが、翌日から逆にした。
理由は単純で、Firewireディスクの電源スイッチを探すのが大変だからだ。
電源を入れる場合は外付けディスクが先に入っていないとおかしくなることがある。最近はどうかわからないが、昔の常識。
で、本体が上になっている場合、本体の背面には、ディスプレイケーブル、キーボードとマウスにつながるUSBケーブル、電源、ディスクとつながるFirewireケーブル、LANケーブルといろいろなものが出ていて、その下をかき分けてFirewireディスクの電源スイッチを操作するのは大変だったのだ。
逆にした場合は、Firewireディスクの背面には電源とFirewireケーブルしか出ていないのでそれほど邪魔にはならないし、Mac mini本体の電源スイッチのある右隅には何もないから問題にはならない。
結局、この形が一番、という結論になった。
個人的には、ディスクスロットが一番上の段にあるのが落ち着くかなぁ、と思うのだけど。仕方ない。

コメント

タイトルとURLをコピーしました