Zend_Authのテストコード

音楽集計のサイトはZendFrameworkとSmarty3で構築している。

認証は裏で、やっているのであるが、これを表に出すに当たって、独自方式から、Zend_Authを利用したものに変更しようと、参考書のコードを動かしてみた。

テーブルは今使っているモノをそのまま流用。この部分は参考書と異なってくるが、問題にはならない。

zendのディレクトリ構成、及びviewの出力にSmartyを使っているところに問題が出てきた。

特に、ログイン済みの時に、ユーザ情報の連想配列をprint_rしているのだが、Smarty3ではどうするんだ?という問題だとか。調べながら、間違い探ししながら、時間ばかりが過ぎていく。

全体構成の見直し、CSSの置換、この認証周りの扱いとライブラリの最新へのアップデートを考えると、既存のコードは全面見直しになりそうだ。

今動いているモノを思い出しながら、少しずつ新しいというか、必要なモノを確認し、追加して、形にしていこうと、考えている。

PC
kimをフォローする
スポンサーリンク
元ぷろぐらまあの日々

コメント

タイトルとURLをコピーしました