Windows7で、消せないファイル(検出中)

録画PCをWindows7で組んでいるのだが、テスト中のファイルだか、録画に失敗したファイルだかのデータファイルが一つ、残ってしまった。

再生もできないし、消せもしない。

消そうとすると、「検出中」というメッセージのまま固まる。エクスプローラではこうなるし、コマンドプロンプトでDELコマンドを実行しても同じように無言で固まった。

ググってみると、いろいろな解決策があった。再起動後に削除してみる、テキストエディタでファイルを強制上書きして削除、フォルダを作ってそこに移動して、フォルダごと削除、コマンドプロンプトで属性つけて削除。

全滅だった。

ドライブのプロパティで、ツールから、エラーチェックをしてみた。(いわゆるスキャンディスク)

詳細なチェック(クラスタチェック)は行わず、デフォルトの状態で実行、短時間で終わり、致命的なエラーは発生しなかった。起動ドライブではなかったので、起動したままできた。

その後、コマンドプロンプトでDELコマンドを実行したところ瞬殺された。

エクスプローラから削除してもよかったのだが、先にコマンドプロンプトで削除してしまったので、確認ができなかった。

基本と言えば基本なのであるが、結局基本に戻るのが大切であった。

ちなみに、削除後、デスクトップのコンピュータをダブルクリックして、エクスプローラで、ドライブ一覧を見ようとしたら、検出中というか、一覧を作るまでの時間が長くかかって結局表示できなかったのでPCの再起動は結局したのであるが。

PC
kimをフォローする
元ぷろぐらまあの日々

コメント

  1. ななっしー より:

    こんばんわ
    いろいろ検索してここにたどり着きました

    ほぼ同じ症状なのですが、状況が違います。
    消せないファイルがcドライブであること、それを一度強制削除ツールでゴミ箱移したことです。

    現状はゴミ箱を空にできない。項目の検出中…で止まってしまいます。項目がないのでファイル移動もできません。

    コマンドプロンプトのdelでゴミ箱も指定できますか?

タイトルとURLをコピーしました