ubuntuでのFuelPHP開発環境

ubuntuでのNetbeans+git+Apacheでの開発環境、というかサイト閲覧ができるようになったので、書いておく。

Netbeansでは、リモートのgitからソースを取得してプロジェクトを作成、としてプロジェクトを作成した。

ソースコードの実体は、ホームディレクトリの下に、$HOME/git/プロジェクトディレクトリ.gitという状態で存在している。

gitレポジトリはWindowsのNetbeansでプロジェクト作成→ローカルgit→リモートにプッシュという手順で作成したものである。自分で書いたソースは揃っているが、FuelPHPのライブラリは入っていない。

そのため、ZIPをダウンロードして展開、composerを実行して依存関係を解決した。

残りはApacheの設定である。http://localhost/hogeという形で、このFuelPHPのサイト(開発中)にアクセスしたい。

そこで、apache2.confにAliasとして、/hogeに対応するように、gitリポジトリのディレクトリを指定した。

これで、Apacheは飛ばしてくれるようになった。が、今度はFuelPHPがエラーを返す。コントローラなどを見つけられないというエラーである。.htaccessのRewriteBaseを/hogeにすることで動作するようになった。

WindowsのXAMPPで、htdocsの下に、/hogeを作り、同じディレクトリ構成にしているWindows PCの開発環境ではこのような設定は一切していなく、Apacheの設定も、.htaccessの設定もしていないのであるが、ubuntuでは必要になるようであった。

これで、Windowsとubuntuのどちらでも、Netbeansとgitのリモートリポジトリを使って開発を進められるようになった。

PC
kimをフォローする
元ぷろぐらまあの日々

コメント

タイトルとURLをコピーしました