ubuntuαに手を出した

ubuntu8.10からNASにつながらないのが悔しいので、ubuntu9.04α6に手を出した。
Sambaのバージョンが上がっている事に対する期待からだ。
最初はネットワーク軽油でのアップデートに挑戦した。
これだとアップデートになるので既存のパッケージが全部はいるはずだった。
しかし、無線環境はひどく不安定。何度もリトライを繰り返し、2時間半けいかしたところであきらめた。Vistaマシン(有線)でダウンロードしてCD-Rを焼いた。
で、8.04→8.10の手順にしたがってCD使ってアップデートかけようとしたら同じにはできない用だったので、面倒だから一からインストールした。
まだ環境はできていない。しかし、Sambaは標準で3.3.1、アップデートをかけると3.3.2になり、GNOMEからNautilusではマウントできた。
また、smb.confを修正すればsmbclientからも接続ができ、DIRコマンドに応答があった。文字化けなどは発生していない。
問題なのは今は、xfce環境で使っているから、ファイルマネージャからマウントができないこと、GNOMEに戻ろうと思ったらthunderbirdのフォントサイズが大きくてとても耐えられない状況になってしまったのでどっちにも戻れなくなってしまった。
とりあえず、9.04の正式リリースまで一ヶ月ほどだからその時点でまた考えようと思う。

PC
kimをフォローする
元ぷろぐらまあの日々

コメント

タイトルとURLをコピーしました