SSD交換

メインで使っているPCのSSD、120GBでやりくりしてきたけれども、どうにも容量が足りないというか、大物ソフトの新規インストールをする余裕がない状況だったので、換装した。

新しいモノは、シリコンパワーのS60の240GBモデル。今まで使っていたのは、Samsungの840(無印)の120GBである。とりあえず、重視するのは予算であり、容量であり、パフォーマンスは2の次、SSDであれば、という選択をした感じである。

ベンチマークを取ったのであるが、非常に興味深い結果になった。
ssd840-bench-b85
こちらが、換装前のもの。CPUが現状とは違い、Celeron G1820だったくらいで、他の構成は変えていない。マザーボードはASRock B85 Pro4-Mでメモリは16GBである。

S60-B85-PentiumG3258
完走後がこちら。若干のながらベンチマークであり、リードが遅くなった気もするが、大環状は問題なし。ベンチマークではライトが非常に速くなっているのが印象深い。CPUをPentium G3258にして、若干のオーバークロックをしたくらいで、基本構成は変更ない。

とりあえず、空き容量に余裕ができたので、Visual Studio Community 2013と、World of Tanksをインストールしてみた。まだ、どちらも使っていないのであるが、今後使いたい、プレイしたい、と思っている。

コメント

タイトルとURLをコピーしました