Smarty使ってみた

最初に素のPHPで書いた音楽集計のページをZend Frameworkを使って書き直した。今公開しているのはこのバージョン。
さらに、そこにSmartyを合わせてみた。と言っても教科書に書いてあったのを真似しただけだが。
元々が、「集計表」なので、配列をViewに渡してforループという構造にしていたから、for文がない(sectionで代用した)Smartyにした意味があったのかどうかは疑問だ。
初めてまともに?Smartyでページを書いたが、これでロジックとデザインが分離できるのか?と非常に疑問に思った。
Smartyの文法で入ってくる変数は、<?PHP ?>がなく、単に{}で入ってくるというくらいしか私のプログラマ目線には移らないし、どっちにしても、プログラムを全く理解しないデザイナにとっては変わらないのでは?と思ってしまった。
もちろん、もっと違ったページを作ってみれば違いが出るのかもしれない。
でも、今日のお試しでははっきりいって、調べるのが面倒なだけで利点はなかった。
Smartyの勉強については、「どういうページの作成に向いているのか」という視点を加えないといけないのかもしれない。

PC
kimをフォローする
元ぷろぐらまあの日々

コメント

タイトルとURLをコピーしました