MusicBeeとiPodドライバ・プラグインと再生回数

MusicBeeから「ディスク番号だけが異なるトラック」をiPodにコピーするにはiPodプラグインを正しく使えばいいことは前のエントリで書いた。

次は、再生履歴をMusicBeeに戻すことであるが、これは調べた結果が出たが厄介なことになった。

iPodで何度再生しても、プラグイン経由では履歴がMusicBeeに反映されない。使っているiTunesのライブラリも古いまま、というか双方向同期、すると、MusicBeeのデータで上書きされる。

原因を調べたら、MusicBeeを立ち上げて、iTunesと同期しただけでも、再生履歴がiTunesに入らないことが分かった。MusicBeeの標準機能でiPodがサポートされるようになったのだが、そちらに履歴が取得されている。そっちにデータをとられてリセットされて、iTunesに入らず、プラグインがデータを取れない、そのような状況のようだ。

テストはそこまでしかできないので、「標準のiPod機能を無効にする方法はなにかないか?」というのを無理矢理の英語で英作文して、MusicBeeのiPodプラグインのフォーラムに投げてみた。とりあえず回答待ち。

標準機能を無効にできなければ、データが同期できても履歴が取れない。標準機能を使えば、履歴は取れるが、トラックは不完全にしかコピーできない。行きづまった。

とりあえず、iPodについてのテスト環境での調査は完了。回答が来たら、動作確認。本番環境?は標準機能を使いつつ運用で回避、という感じで、来年になりそうである。

コメント

タイトルとURLをコピーしました