MINI4’s最後のナイトレース

6月にJC東京サテライトでいきなり行ってお世話になり始めてから、お店レースが今日で、3回目、通常の利用を1回だけ、通ったと言うほどではないけど行っていたお店が金曜日に閉店、お店のナイトレースが今日ので最後ということで申し込んでおいた。

行ってみると、満席、20人のフルエントリー、3ヒート制はいつも通りだけど、フルエントリーなので、敗者復活戦はなし、ということだった。ローハイトタイヤに変更して、ロングストレートのないこのお店に合わせたセッティングに合わせ、ブレーキも弱くして、スピードを上げに行ったけれども、相手のコースアウトを含めても2着が精一杯。自分のコースアウトは無かったけれども、買ってる人と比べるとスピードが足りていない。

レース結果よりも、フリー走行中に悲劇が起きた。ポリカボディをつけたセカンドマシンを走らせていたときに、走行が終わったのだけど、キャッチをミスった。ミニ四駆キャッチャーなど誰も使ってないし持っていってもいない。で、ポリカボディを潰すようにキャッチしたのだが、ボディは無事だったけど、シャーシ側のボディキャッチが欠けた。ボディ提灯やTMFLのセンチネルポールなど普通のボディキャッチを使わないマウント方式にすれば、他の部分が壊れていないので、使えるけれども、普通には使えないシャーシになってしまった。何が困ると、土曜日に迫った公式戦の予備シャーシにならなくなってしまったのが困るのである。工作時間は無い。

幸いにして、使ってない、青のSXXシャーシがあったので、部品を全てそっちに移植すれば、使えるようになるのだけれども、一手間増えてしまった。

おかげで、レースの間も、レース終了後も、メインマシンを壊したくない一審で、フリー走行を控えることになってしまった。公式戦に間に合わないのは避けたかったので仕方がない。セッティング変更や微調整をしている時間は無いし。

まぁ、でも、大人数での最終レースは大いに盛り上がりました!

プラモデル
kimをフォローする
元ぷろぐらまあの日々

コメント

タイトルとURLをコピーしました