LOOXでxfy Blog Editor

EeePCではかなり遅かったxfy Blog Editor、試しにWindowsで使ってみようと思い、LOOXにもインストールしてみた。WindowsではJAVAもxfy Blog Editorもインストーラが用意されているのでインストールは簡単だ。

先ほどのエントリにURLリンクを入れておいたのであるが、WYSIWYG編集画面でHTMLソースを入力してしまったのでブログにHTMLソースが表示されてしまい、LOVELOGの管理画面から投稿済み項目の編集をして修正した。

正しい方法はまだわからないが、ソースモードの編集で確認するかメニューを使うかしないといけないだろう。不慣れなソースを使うときは画面が広いほうがやり易い。EeePCの狭い画面で作業するなら使い方を身につけてからでないと厳しいだろう。狭い画面ではヘルプを探ったり、ツールバーを試してみたりといったことはやりにくい。

また、パフォーマンスはEeePCでのLinux環境よりもLOOXのWindows環境の方が若干いい。入力にもたつきはあるが、EeePCよりはいい。EeePCのCPUは900MHzの動作クロックを持っているが、600MHz動作らしい。LOOXは元々600MHzのCPUだ。メモリはLOOXは512MBしか搭載しておらず、EeePCは2GBに増強してある。HDDかSSD+SDカードのパフォーマンスの差が大きいのかもしれない。WindowsのパフォーマンスもLOOXの方がいい気がする。

PC
kimをフォローする
元ぷろぐらまあの日々

コメント

タイトルとURLをコピーしました