DigiFi No.17付録の奥澤ケース到着!

DigiFi No.17付録のパワーアンプ基板用の奥澤のケースが今日届いた。

わが家のスピーカーはそんなに高価なものではないので、バイアンプなどには対応していないので、本も一冊しか購入していないし、ケースも基盤一枚用のものである。

受け付け開始から少し時間がかかってから申し込みと振り込みを行ったのに、最初のロットで届いたと言うことは、基盤2枚仕様のが売れている、もしくは、DigiFiの付録・本自体がUSB/DACほどは活用されないという感じか?という気がする。

同じ奥澤のDigiFi No.15, No.16を一体にするタイプのケースは同じようなタイミングで申し込んでサードロットになったので、そんな印象だ。

組み立ては苦労もなく、きっちりと組み上がった。前回のようなネジの不足もなく、問題なく組み上がった。

ケースに組み込んだ感じ、基盤単体よりよくなったのは、スピーカーケーブルを取り付ける時にターミナルを押す力を込める時に、コンデンサを曲げる心配をしなくてよくなった、また埃の心配がいらなくなった、というところであろうか。音はよくならないしw

また、使える付録が来たら、奥澤様のお世話になろうかな。

コメント

タイトルとURLをコピーしました