CPUではなかった

今日、中古で買ったCPUが届いた。
しかし、CPUを交換しても症状は変わらない。
よく観察すると、画面に何も表示されず、チップセットのファンがけたたましく回転している。
これはチップセットが飛んだのか?
であれば、ベアボーンだから修復は不可能だ。
通常の自作機だったら、互換性のあるマザーボード買ってきて何とかなるのだけれども。
自宅に置いてきた、CerelonDのマシンを運んできて、そっちにHDDを移植してサーバにするか。
サーバのHDDにインストールしているubuntuがi386版だから、AMDのマシンで使っているのが嫌なんだよなぁ。
元々、そのマシンをサーバにしようとして購入して、うるさいから今回死んだマシンをサーバにしたわけだし。
どうにかして運びましょう。MicroATXタワーだけど。

PC
kimをフォローする
スポンサーリンク
元ぷろぐらまあの日々

コメント

タイトルとURLをコピーしました