AKB48の歌は聴かれていない?

購読しているメールマガジンからのリンクにこんなタイトルのエントリがあったので読んだ。

CDは売れた。

が、レコちょくの着メロのダウンロードが少ない。着信音にはされていないようだ。

CDがオークションに大量に出されている。

というのが根拠らしい。

でも、私がかよっている、CDレンタル店では、半額セールの日(その日しか行かないのだが)には、AKB48のアルバムはいつもレンタル中である。それも在庫は1枚ではない。店は1カ所でなく2カ所。レンタルしているのがサクラではない限り、借りた人間は聴く人間でしょう。おまけもつかない、所有欲も満たされないレンタルCDにお金を出すのは聴く以外の目的が見当たらない。

あと、着信音って、自分が聴くものではなく、周りに聴かせる物だと思っているので、使うのを躊躇している可能性もある。私は携帯電話を使っていたときはずっとマナーモードだったし。家でも。テーブルの上とかに置いておけばバイブでも着信には気づく。公共の場所で盛大に着メロ鳴らすのはマナー違反。いつ使うんだろ?

あと、個人的には、握手券とかを目的にCDを一人が大量に買うのは問題だとは思っていなくて、昔の仮面ライダーチップスとかビックリマンチョコの問題と同レベルだと思っている。問題視している人間は、同じ土俵に乗ってる業界人だったり、そのせいでランキングで上に行けない他のアーティストのファンだったりすんではないかな?あのころはお菓子だったから、食べなければ捨てるしかなかったから、「捨てるのが問題」で終わってたけど、今はCDなので、「賞味期限がなく、転売可能で、ネットオークションなど、転売する場所も整備された」ということで表面化しただけだと思う。

好きな人が好きなモノを大量にかうのは当たり前。私もエヴァンゲリオンチップスコンビニの在庫全部買ったことあるし。万引きするなら問題だろうけどね。

芸能
kimをフォローする
元ぷろぐらまあの日々

コメント

タイトルとURLをコピーしました