PC環境改良などなど

引っ越しを機にPC環境を小改良してみた。
4チャネルの切替器(PS/2)を使うのは前と同じ。ただし、PCデスクの最上段に、引っ越し前はカセットデッキやUSENチューナーなどなどが並んでいたのを、プリンタと、CPU切替器に変更した。
キーボードとマウスを変更した。キーボードは元々は白いフルキーボード(エプソンダイレクトの初代EdiCubeに付属のもの)を使っていたのだが、昨年仕事用に買った黒のコンパクトキーボードに変更した。
マウスは、自宅で居間使い用に買った黒の光学マウスに交換した。ちなみに自宅で本格的に光学マウスを使うのはこれが初である。今までボールマウスにこだわり続けてきた。触っていないのに虫が動くようにポインタが微妙に動くことがあるのが嫌いだったからだが、撮りあえず今回は新しいものを、と言うことで変えた。
ディスプレイも替えた。引っ越し前は5年前に買ったIOデータの17インチディスプレイだったのだが、かなり前にFONルータを動かそうとしてぶつけて液晶面に傷をつけてしまっていた。その交換用として昨年BUFFALOの17インチを買っておいたのだが昨年末まで寝かしておいた。居間で多少使っていたが、最近寝かしていたので、引っ越しの時は新しいこちらを持ってきた。同じ壁紙を表示させて見ると発色が全然違う。
製品差か、劣化していたのかは定かではないが、きれいなので深く考えないことにする。
新しい家は、築30年以上クラスの古い建物で、壁から生えているテレビのアンテナが300Ωのフィーダー線端子だったりするのだが、以外や以外、Bフレッツマンションタイプ対応だったので引っ越して続きは以外と楽だった。
引っ越し前は、携帯・ADSL・プロバイダとすべてKDDIだったころの名残でKDDIメタルプラス電話を使っていたのだが、今度は不動産屋がNTTで統一を、ということだったのでひかり電話をいれた。市外通話料金がなくなるのは、佐川急便に電話をするのに都合が良い。
わが家は都内なのだが、配送を担当する佐川急便の営業所が埼玉県にあるのだ。Amazonの配達がペリカンから佐川になって不便この上ないのだが、メールでAmazonから伝票番号が来た時点で営業所に電話して時間指定に変更すれば問題ない。
最初のとき、タッチの差で不在票を置いていかれたのでドライバー携帯に電話をしたら、このあとご在宅ですかというから「はい」とこたえた。すぐくるのかとおもったら5時間後までこなかった。
Amazonでは注文時に時間指定ができない(よなぁ、見落としてないよなぁ)から、こうするほかない。佐川急便の営業所には前日の21時までに電話しておけば午前中指定可能だと確認をとってある。
なんで、後半この話を書いたかというと、引っ越し早々 Amazonで電子レンジを買ったからなんですな。一応、話はつながっているということで。

Apple PC
kimをフォローする
元ぷろぐらまあの日々

コメント

タイトルとURLをコピーしました