電気ケトルが人気らしいが

私は電気ポットを使っている。タイガーのとくこさん。

一日に2,3杯のドリップコーヒー(マグカップではなくタンブラーで)を飲むのが大半の利用だけれども、電気ケトルに乗り換えようとは思わない。

毎回沸かすのが逆に面倒だからだ。

我が家の電気の契約は20A。普段は全く困らない。手持ちのPCに全部電源入れてフル稼働させて、音楽かけてTVつけて、除湿機と掃除機使っても問題ないけど、唯一ブレーカーが落ちる条件がある。

それが、電気ポットの沸騰と電子レンジ(500Wクラス)の同時利用。これをやった時だけブレーカーが落ちた。

電気ポットが保温になっていれば問題ないので、電気ポットが電気ケトルに置き換わると、ブレーカーが落ちる頻度が上がるわけだ。

また、(水の)容量にもよるが、スペック的には、電気ポットより電気ケトルのほうが沸騰までの時間が短かったと思うので、消費電力(出力)が大きいはず(調べてないけど)。

まぁ、茶の間の主役にポットがあって、家族が集まって、皆でお茶を飲む、っていうほど家族が多い環境が減ってきたってことも需要の変化なんだろうなぁ。お茶を飲むのに電気ポットほどの量が要らないっていう。量が少ないなら保温しておく必要がないっていう発想なんだろう、きっと。

日記
kimをフォローする
元ぷろぐらまあの日々

コメント

タイトルとURLをコピーしました