鎌倉、江ノ島の旅

今日は、小田急の鎌倉・江ノ島フリーパスを利用して日帰り旅行。フリーパスは新宿発着で購入しておいた。
千代田線・山手線と乗り継いで新宿に。朝ラッシュの時間帯だったがそれほど混雑してなかった。小田急のホームに上がるとちょうど片瀬江ノ島行きの快速急行が発車するところ。運がいい。藤沢で下車。江ノ電に乗り換える。江ノ電は初めてだ。江ノ島〜腰越間の唯一の併用軌道区間を堪能し終点の鎌倉まで乗りつぶす。鎌倉では鶴岡八幡宮に行休憩&交通安全のプレートをいただく。鎌倉駅に戻る途中で昼食をとり、駅には向かわずそのまま徒歩で銭洗弁天へ向かう。山の中にあるのでかなりの勾配。暑かったので汗をかなりかいた。帰りは下りなので若干楽だった。鎌倉では江ノ電のグッズショップに寄って500型チョロQ・江ノ電サブレ・車両ガイドを購入。およそ2000円。
鎌倉から江ノ電に乗り江ノ島で下車。店名は忘れたが、江ノ電最中を購入してバスで江ノ島に向かう。江ノ島ではあまり時間もないので上へは上らずエスカー乗り場まで行って戻り休憩していた。一時間弱の滞在時間。
再びバスで江ノ島駅に戻り江ノ電で藤沢へ。藤沢で小田急のホームに上がるとちょうど新宿行きの快速急行が発車するところ、今日は運がいい。行きと全く同じルートで地元の駅へ、駅前で夕食を食べてから帰宅した。
家を出たのが8:30ごろ、帰宅が20:20ごろ。なかなかいい時間だ。新宿発着の鎌倉・江ノ島フリーパスが1480円、地元から新宿までが片道350円、江ノ島の駅から江ノ島までのバスが片道170円。交通費は以上。江ノ電の一日乗車券が580円だから、結構お得かもしれない。小田急江ノ島線の藤沢〜片瀬江ノ島の区間を乗り残したので季節を変えてまた行ってみたい。春がいいかな?

鉄道
kimをフォローする
元ぷろぐらまあの日々

コメント

タイトルとURLをコピーしました