通行止め

二輪車通行禁止や制限がかかっている道路はいろいろある。地方の山道を除き、都市部で考えると、アンダーパスや陸橋で制限を加えている場合が多い。また、首都高ではタンデムの制限がかかっている。
話が変わってしてタンクローリー。現在でも首都高の長大トンネル区間では危険物積載車両の通行が禁止されている。
二輪車の通行禁止については事故の問題、道路の構造上の問題などが影響しているだろうが、おそらくは事故と死亡事故が直結に近いと考えられているからだろう。調査したわけではないが過去に死亡事故が実際にあったのかもしれない。
先日、首都高のC2でタンクローリーの事故があった。運転手は生きてたようだが、横転し、炎上したので首都高及びその下の一般道まで影響を出し、首都高の通行止めが続く。
このニュースを受けて首都高がタンクローリーを締め出すという情報は入ってこない。あれだけ重大な事故を起こしたし、今後も起こりうる(この夏はタンクローリーの事故のニュースを何度も見た気がする)のだから締め出してもいいと思うのだが、そうはならない。バイクよりも台数が少ない?はずだから影響は少ないと思うのだが、どうなのだろう。
強いところからの苦情が多くて無理なのかな?危ないものは締め出す、きっちりしてほしい。

kimをフォローする
元ぷろぐらまあの日々

コメント

タイトルとURLをコピーしました