読みづらい...

ここ数日、なんとなくWikipediaで競馬関係のを読んでいる。馬、騎手などについて。
基本的に、競馬を見ていたのが10年以上前がメインなので、最近の競走馬の年齢の数え方に対応できていない。ピンとこないのだ。数えのほうが直感的。クラシックは4歳馬のレース、の方がわかりやすい。
今読んでいるのがそのころの馬がメインなのだが、年齢表記に差があってわかりづらい。
年齢の表記については当時に順ずる、と断って昔風に書いてくれている馬についてはわかりやすいのだが、数えの時代の馬なのに今の言い方にしている馬もある。
昨日気になったのが、メジロライアン。マックイーンやパーマーが数え表記なのにライアンだけ今の表記になっている。編集したくないし。
今読んだサクラチトセオーも今時の表記になっていた。出走レース一覧の部分では「3歳新馬」ってなっているのに、本文の古馬になってからの記載が、「4歳時」になっている。
この辺が、Wikipediaならではなのかもしれない。全部の馬を同じ人が書くわけではないし。数も多いから仕方ないんだろうな。

日記
kimをフォローする
元ぷろぐらまあの日々

コメント

タイトルとURLをコピーしました