自宅サーバの復活にかけて

キューブ型ベアボーンの自宅サーバが死んだわけだが、HDDが生きていたので仮にタワー型PCにHDDを移植してサーバとして動かしている。
ただし、キューブ型ベアボーンの時は静かなので横に置いておいても寝られたのだが、タワー型はうるさいので別室に移動させているのだが。
故障後も、何度かブートできていたことや、画面に出たメッセージがCRC Errorだったことから、CPUが逝ってしまったと予想して、中古でPentium4を注文した。
今はCerelon2.0GHzなのでアップグレードにもなるが、これでなおらなくてもしかたないだろう。
ベアボーンとしては買ってからおよそ4年、サーバとしても3年半ないしは3年、24時間運用してきたのだから負荷もかかっていたことだろう。
そもそもサーバ用ハードウェアではないのだから壊れたって仕方ない。
直ったらいいな。

PC
kimをフォローする
元ぷろぐらまあの日々

コメント

タイトルとURLをコピーしました