突然、AirMac Expressが認識しなくなった

昨日、AirMac ExpressをiTunes(Windows)が認識しなくなった。

夕方までは使えていて、設定は変更していなく、電源も抜いていなく、寝る前にAirTunesスピーカーで少し聴こうと思ったら、スピーカー接続に失敗し、その後検索しても見つからなくなったというもの。

設定はMac miniで全部行ったため、WindowsにはAirMacユーティリティがインストールされていない。とりあえずインストールしてみる。しかしデバイスが見つからない。

AirMac Expressをリセットしてみるが同じ。そして、Mac miniをAirMacユーティリティを使うためだけに起動して、AirMacユーティリティを起動すると見える。この時点で???

結局、ハードリセットをして、初期状態に戻して、Mac miniから設定を行い(ハードリセットになっているのはMacのAirMacユーティリティで設定内容が出荷状態に戻っていたことから確認)、元通りにもどして接続していみる。

しかし、Windowsからは全く見えない。iTunesやAirMacユーティリティをリスタートしても同じ。

で、OSを再起動というもっとも原始的な方法に頼る。

すると、iTunesからはリモートスピーカーがみつかり、AirMacユーティリティを起動すると、今までは全く聞かれなかった、「Windowsファイアウォールの例外設定」ダイアログがポップアップし、デバイスが表示された。要するに今まで、これらが機能していなかっただけということだ。

OSのリブートでまともな状態になっただけのこと。よくわからない。

ちなみに、OSはWindows Vista 32bit、SP2パッチは多分最新状態、iTunesとAirMacユーティリティはAppleのサイトから新しいのをダウンロードしたもの。問題は起こらないと思うのだが。普段、必要ないときはスリープさせてるのが悪いのかな?でも、リモートスピーカー認識しなくなったのはWindowsにiTunesライブラリ移動してから初めてだ。Macではたまにあったけど。

Apple
kimをフォローする
元ぷろぐらまあの日々

コメント

タイトルとURLをコピーしました