画像ファイルのサイズ変更

自作のアルバム用のソフトで、画像の縮小から作業を始めた。
Javaによるソースコードを(コマンドラインインタフェースではあるが)公開しているサイトが[こちら](http://d.hatena.ne.jp/toshyon/20060609/p1)で見つけたのでコピーさせてもらって終了。
最初にeclipseで実行したときにOutOfMemoryExceptionになったので、この程度の画像処理でなぜ?とおもったらヒープ量の初期設定が小さいためで大きくしたら問題なく実行できた。
で、縮小した画像を見ると、画質は個人的には問題ない。そんなにいい写真撮る腕ないし。
ただ、Exif情報は消えていた。
で、JAlbumはExifを表示できるから、使っているライブラリでコピーできるんだろうと思い、[ここ](http://www.drewnoakes.com/code/exif/)でライブラリを拾ってきて使うことにした。
しかし、サンプルを読んでも読み込みしかない。
英語サイトなので斜め読みしていたが、よく読むと、書き出しは今後の予定に入っていた...
では、JAlbumはどうしているのか?と思って出力されたHTMLファイルを読むとExif情報が含まれていた。画像からは消えている。
要するに、元画像からExif情報取得→しまっておいてHTMLに出力→画像縮小時にExif削除
という流れのようなのだ。
フォーマットはわかっているので、書き出しをしようと思えばできるのだが、そこにこだわるか、全体としてのソフト作成を進めてしまうか、迷いどころである。

写真・カメラ
kimをフォローする
元ぷろぐらまあの日々

コメント

タイトルとURLをコピーしました