気がつけば、置換可能な段階へ

今、レンタルサーバで動かしている、、楽曲再生履歴の集計をするWebサイトであるが、細かい操作やユーザの登録などを実装していないため、実は動いている機能が少ない。

確認したところ、送信アプリからのパスワード確認の受け皿と、楽曲情報の受信側を作れば、Zend1で作り、動かしているものを置換して動かせることがわかった。

バグがなかった場合、であるが、ユーザが増えないので、ビューはバグっても修正すればよく、極端な話し、データさえ正常に、壊さずに蓄積しておいてくれればいい、というものでもある。

そこだけ先に作って、Zend2に切り替えるとしようか。

PC
kimをフォローする
元ぷろぐらまあの日々

コメント

タイトルとURLをコピーしました