森川美穂の「HER-BEST 1985-1989」

というCDをだいぶ前に購入した。学生の頃だろうか?

CDのまま聴いていた頃には結構聴いていて、その後死蔵状態になっていたのだが、数年前、iTunes+iPodを使うようになって、このCDが見つかり、ライブラリに追加しようとした。

しかし、当時のマシン(今使っているMac miniのCoreDuoラストモデルだろうが、Windowsマシンでもやったのだろうかは記憶がない)では、18トラックのうち最後の2トラックが取り込めなかった。リードエラーになるのだ。

オーディオ機器で再生してみると全曲聞けるので、メディアが死んだわけではなさそうだった。

で、今、手持ちのCDを片っぱしからWindows PCのiTunesにWaveファイル(44.1kbps, 16bit Stereo形式)で取り込んでいる。PCM形式としては通常CDと同スペックのファイル形式。あとでエンコードすることを考えればそのベースとしては文句ない形式だ。

その中でこのCDの順番が回ってきた。すると、今使っているWindowsマシン(OSはVista Home Premium 64bit)は17トラック目をなんの問題もなく取り込んだ。曲の長さをCDと比べると同じ。来た!!!

しかし、18曲目をiTunesで何度取り込んでもエラーを繰り返した末、短いファイルだけをつくって終了してしまう。

ダメもとで、CDライティングソフトのリッピング機能で、同スペックのWaveファイルを18トラック目だけ書きだしてみた。もちろん、マシンもドライブも同じだ。すると、そのファイルをiTunesライブラリに追加してみると、曲長がCDと一致している!!!

WindowsのiTunesを使って、AACファイルを作成して、Macに送り、Macで再生。問題なかった。音飛びや途中終了などなく、完全な曲ファイルとして出来上がっていた。

手持ちのCDを単純にiTunesに加えるのにここまで苦労したのは唯一の例である。CCCDより苦労した。

音楽
kimをフォローする
元ぷろぐらまあの日々

コメント

タイトルとURLをコピーしました