最新ドライバで

LOOX T60Dには内蔵のCFスロットとSDカードスロットがある。思いつくことがあって、SDカードを挿してみたのだが、ドライバが自動でインストールできずに使えなかった。
FUJITSUのサイトに行くとドライバがあったのでダウンロードした。こちらはインストールすることでSDカードにアクセスできた。
そのついでに、ダウンロードサイトに内蔵無線LANアダプタの最新(といっても数年前だが)ドライバがあった。説明を読むと802.11g対応とWPA対応が大きな変更だった。初期インストールのドライバでは暗号化にWEPしか使えなかった。
ニンテンドーDSから家の無線LANにアクセスするようになる前は、暗号化にWPAを使っていた(DSはWEPしか使えないから今はセキュリティ的に甘いのはわかりつつWEP)。その時、内蔵アダプタが使えないからPCカードの無線LANアダプタを購入して使っていた。しかし、ドライバを更新していれば必要なかったのだ。もったいない。DSからはFONのパブリック側を使うことにしてLANへのアクセスを禁じて、プライベート側はWPAにしようかな。多少は安全になるし。

PC
kimをフォローする
元ぷろぐらまあの日々

コメント

タイトルとURLをコピーしました