日本語入力

Linux、ubuntuを使う時間が長くなったのだが(この記事はWindowsのLOOXで書いているが)、どうも日本語入力が納得いかない。
DOS時代から一太郎を使う機会が多々あったのでATOKを使う機会もあったのだが、キーバインドがなじまずにVJEとかWXシリーズとかを使ってきた。
しかし、調べると、今、まともに商用でリリースされている日本語変換プログラムはATOKだけになってしまっている。LinuxだとWnnが止まってしまっているからATOKだけがたよりだ。WXGはβが出たとき(もう昔だが)は期待したが先に進むことはなかったし。
金ができたらATOKを買うことにするか。前とはキーバインドなどが違和感なくなっていることを期待する。

PC
kimをフォローする
元ぷろぐらまあの日々

コメント

タイトルとURLをコピーしました