日の丸・君が代

柔道の金メダルは見逃したが、北島の平泳ぎの金メダルは表彰式だけ中継を見た。
メダルがかけられた後、日の丸が一番高く揚がり、君が代が流れる。いい場面だ。
国歌として君が代を歌い、国旗として日の丸を認識してきた私には格別の瞬間だ。
これらに反対する人がいるようだが、仮に代わりの歌や旗が定められたとして、これだけ感動できるのか、わからない。
あの君が代の雰囲気が表彰式には最高にあうと想う。
残念なのは、北島の服の胸と背中に「JAPAN」と書いてあったこと。日本語で「日本」て書いたほうがいいと思うのだがが。日本人なんだし。

スポーツ
kimをフォローする
元ぷろぐらまあの日々

コメント

タイトルとURLをコピーしました